クリエイティブな視点と
テクノロジの視点から
情報メディア学を総合的に学ぶ

学科の特徴

情報メディア学は、セキュリティ、Web空間、IoTの情報分野、
CG/VR、映像、サウンドのデジタル表現技術からなり、人や社会とコンピュータとのあり方などを含む幅広い学問です。

情報メディア学を学ぶために、当学科では、3つの研究分野(セキュリティ/Web空間、デジタル表現、IoT/センシング)から構成されています。

研究室と教員紹介をみる

これらの研究領域を学ぶために、4つのユニットから構成される専門科目群を配置しています。
希望する将来の職業、希望進路に応じ、各ユニットを組み合わせることができます。
特に、各ユニットの演習では、学んできた知識や技術を活かした創造的な力を養い、情報メディア社会を先導している先端的領域の専門性を着実に修得することができます。

カリキュラムの特色をみる